ハッピーメールでやりとりになった男性は、ショックを幾つ経営している方でした。
通話で、セレクトショップを経営したいという私の夢を話したところ、会ってみたいと言ってくれました。
交通費と、ちょっとしたお小遣いを出してくれるとも言ってくれました。
緊張はしました。
でも、夢が現実になる可能性があります。
お金くれるおじさんになってくれるかもしれないのです。
怖い気持ちを我慢して、面接していただくことになりました。

 

 とても落ち着いた喫茶店に連れて行ってくれ、そこで話することになりました。
自分独自のコンセプトで商品を選ぶ。
陳列する。
いろいろなブランドの服をお客様に提供する。
私の夢を、事細かく話させてもらうことに成功。
相手の方も、真剣な面持ちで聞いてくれました。
「例えば、居抜き物件というものを使う手もあるよね。備品などはリサイクル品などを利用すれば、開業資金も減らすことが可能だ」
さすが経営者の方。
こういったことには、とても詳しい様子で、アドバイスのような話もしてくれました。
「しばらくの間、デートに付き合ってもらえるかな?都度払いで少しお小遣いを出す。その間にいろいろ考えたいこともあるからね」
その場で決定することはなかったものの、期待を持たせてくれる言葉をいただきました。

 

 出会い系サイトでパトロン募集して、1人の方に面接してもらうことに成功しました。
その少し後、Jメールでも連絡がやってきました。
私の話を聞かせて欲しいと、待ち合わせしてくれることにもなりました。
パトロンが欲しい私ですから、こちらも期待を込めて出かけていきました。

 

 ハッピーメールで知り合った男性とは、定期的なお食事デートになりました。
食事ごとに、いろいろな話をさせてもらうことも出来ました。
相手の方からも、いろいろなアドバイスを受けることになりました。
これが、勉強になるのです。
しかも苦痛にはならないのです。
次第に私の気持ちは、お店をオープンに向けて走り出していく感じでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料

パトロン募集の成功者に教わったサイト